ブログ

渋谷で人気な生ハム店 | 生ハム渋谷

2017.10.25
こんにちは、生ハム渋谷店PR担当です。

渋谷エリアで人気な生ハム専門店です。

今回はそんな、“生ハム”についての豆知識をご紹介させていただきます!



生ハムとは


生ハムとは、肉を長期保存する為に、塩漬けにしたものを使用します。

乾燥させながら発酵させることで、腐りにくく保存の効くように燻製加工されています。

生ハムを作る時は、生ハムは“冷温燻製”と呼ばれる調理法で「冷燻」と呼ばれています。

「冷燻」とは、燻製させる場所を5℃前後に保ちながら燻製させていく方法です。

燻製期間はおおよそ2週間から3週間程度必要です。


プロシュートとは


生ハムの種類の中でも、“プロシュート”と呼ばれている生ハムがあるのはご存知だと思います。

イタリアが発祥の調理方法で、豚もも肉を使用します。

“プロシュート”は燻製を施さない調理法で、長期保存するのに向いている加工方法です。

“プロシュート”の作り方は、皮を付けたまま塩漬けした豚もも肉を、そのまま吊るして乾燥させます。

その期間は1年以上かけてゆっくりと乾燥しながら、温度の低い場所で熟成させていきます。

塩分は低く、豚肉の甘みを感じることができます。

燻製をしたり、火を加えたりをしなくても、この方法をとれば長期保存が可能な“プロシュート”を作ることが可能なのです。



ハモンセラーノとは


豚肉を皮とり、塩漬けにします。

その塩漬けにした豚肉を、そのまま吊るして低温の場所で乾燥させ、熟成させていく調理法です。

皮がない分、塩分が強いのが特徴です。

“ハモンセラーノ”は、肉質がやわらかく、きれいなピンク色をしているのが特徴です。

当店では、「極薄のパルマ産生ハムとクレシェンティーナ350円(税抜)」、「生ハム量り売り!サンダニエーレ g/25円(税抜) 」などの生ハムをご用意しております。

生ハム本来の味をそのままお楽しみいただけるメニューから、生ハムをアレンジした料理メニューなど各種取り揃えております。

美味しいワインと一緒に、お楽しみ頂ける生ハムをお召し上がりいただけます。

 

当店は渋谷駅徒歩2分!駅チカなので会社帰りなどにもおすすめです。

当店自慢の生ハムは、オーダーを頂いてから原木から切り出す新鮮な生ハム。じっくり熟成された絶品生ハムは薄すぎず厚すぎない絶妙な厚みで提供いたします。

最大60名様まで収容可能です。大型スクリーン、プロジェクターなどの映像設備・スピーカー・マイクなどの音響設備も完備しておりますので大人数の宴会やパーティとしてご利用できます。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7302-3501

以上、生ハム渋谷店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

生ハム渋谷店のご案内-渋谷バル-

生ハム渋谷店

住所 東京都渋谷区道玄坂1-10-7 五島育英会ビルB1
電話番号 050-7302-3501
営業時間 月〜土 18:00〜23:00
定休日 日曜日
アクセス JR 渋谷駅 徒歩4分
京王井の頭線 渋谷駅 徒歩2分
地下鉄 渋谷駅 徒歩4分